CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< さて、妄想でも始めますよ | main | 友達の家に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
始まり
・・・10年後



??1:金曜か・・・今日も行くかな・・・

彼は、部屋から車のキーを取り出すと部屋から出た

愛車の車に命の息吹をかける

ブォォォン・・・ドドドド

???:いい音だ、酔いしれる〜

彼は相当な変態だった(走りやなら全員そうだろう

その刹那

・・・・カスン

彼の乗っている車なんと前期型のFD3S

これぞ、オートアイドリングストップ

裕也:('・ω・`)ショボーン

きゅるるる・・・ブォォォォン

気を取り直して日本平へ

その頃・・・同時刻

??2:はぁ・・・俺もこの車に10年乗ってるなぁそろそろ買えどきかし

     まぁ古い車で新しい車をかもるってのもいいけどな

??3:なに言ってんだ。俺なんてもっと古いぞ、20年たってんじゃねぇの?

??2:FCだっていい車。ロリータ。ロリータ。しかも白色〜

??3:・・・ぜってぇ言うとと思った。ロータリーじゃボケ。33だってな。ニュルブルクリンクで32より20秒近く速いじゃんか

??2:まぁな。それも昔の話。それにしても、人いないなぁ。金曜だぜ?

??3:まだ10時だぜ?早いんだろ時間が・・・

??2:おぉ〜なにやら速そうな車を発見ですよ〜

??3:やめろよ??

ゴクッ・・・

??3:こらギア下げるな

べたぁ〜   ウオォォォン

??3:こら踏むな

??2:シートベルトは締めておけよ。シンデレラミステリツアーの始まりだ・・・・

??3:Σ(゚∀゚;)むしかぁ。既に始まってるしよぉ

車は変わって裕也のFD3S

裕也:げっ。後ろから車来てるし・・・33か・・・また古い車だ(お前も人の事言えない

   やたら踏んでるなぁ・・・先に行かすか・・・

   そんな気分じゃないわなぁ

   ストレートは威勢がいいなぁ。だが、コーナーはどうかな?

ギャギャギャ〜〜

二台がグリップって突っ込んでいく

と、思いきや・・・

裕也:(°Д°)ハァ?あのスピードでフェイントモーション!?

   後ろの車のドライバーはいかれてるのか?ネジ吹っ飛んでるぞ

   ちっペース上げるか・・・まだなかばだ。いける

ペースを上げる裕也。それについてゆく33

ギャギャギャギャ

裕也:FD相手にコーナー勝負か・・・後ろの33のドライバーは馬鹿か?

   重量急の33をそうやって操れるのはすごいと思う。だが俺には勝てないよ

次々に、コーナーを抜けていく

グリップの裕也、ドリフトの33・・・これが勝敗を決める

裕也:もうちょっとで終る。俺の勝ちだ

その、安心感をぶっとばす出来事が

裕也:え?あの区間をドリでもっていきやがった・・・・

   しかも、並ばれた!あっ

   しまった!インをとられた!!

ドリフトで33がかけぬけていく・・・

裕也が初めて負けた時である

33車内

??2:どうだった?

??3:死んどけ

??2:だって、同じ年代の車なんて見かけないよ?

??3:だからって、あんなことすることねぇだろ

??2:うん。できるって思わなかった

ぎゅううう

??2:ごめんなさい。嘘です。首しめないでください

     運転中ですよ

??3:まぁいいや・・・コンビに行きたい

??2:先にいえよ。

    まぁいいか・・・しゃねぇ下るか。清水側から

??3:安全運転でな

??2:断る!!


(頂上)FD3S車内


裕也:あんな馬鹿が世の中にいるとは・・・

   帰って不貞寝しよ

   拗ねてやる

33は清水側へ、裕也は静岡側へと下っていく

裕也:あぁかっとばしてこ。んで、寝る

その後ろを走るぁゃιぃ車の陰

裕也:あぁ今日はやたらと覆われるなぁ。 

   まぶしいなぁ・・・アッパーライト落とせよ。ったく

ゴツ!

裕也:ってぶつけてきやがった。遅いからどけって事か

   そうやれらるとどきたくねぇなぁ。ぬけるもんなら抜いてみな

いつもより、速いスピードで抜けていく裕也

後ろの車も、ついて行く

ヘアピンに差し掛かった・・・

リアの過重が抜けた瞬間

ゴンッ

裕也:あっあ〜〜〜〜

後ろの車は何事もなかったようにガードレールの外へ飛んでいく(マテ

FD、スピンモードへ突入する。体制を立て直すことなくガードレールに刺ささる

グシャ

鈍い音と共にとまった・・・

第2部終了
| - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shiho6054.jugem.cc/trackback/109
トラックバック